2010年12月18日

「湯たんぽも気をつけないとね」の巻


           グリムス 環境ワード=絶滅動物




衣替え4.JPG





こんにちは!

暖房器具を使うことが多いこの時期に使い方に注意と言うことで

昨日は炬燵をとりあげましたが、今日は湯たんぽです。

これも要注意ですよ。温かいので長時間接触していると

低温やけどをすることがあります。141ガーン.gif

見た目は軽く見えても皮膚の深い部分まで損傷することが多いそうです。144しょぼん.gif


子供のころふくらはぎにやけどをしたことがありましたっけ。144しょぼん.gif

最近は高齢者の方の低温やけども多くなっているようです。

電気カーペットに寝ていて低温やけどを起こしたなんてのがありました。

就寝中に無意識に長時間接触してしまい、やけどをしてしまうのでしょうね。141ガーン.gif







衣替え5.JPG

ゆたんぽや電気あんかはタオルや専用カバーで包んでも

ひらめき低温やけどする恐れがあるので、就寝前には布団に入れて温め

寝るときは布団から出したり、スイッチを切ってしまうのがいいかもです。

この温度でやけどが起こるわけがないという思い込みが

より低温やけどをしやすいようですよ。

みなさん、注意しましょうね!

4つのランキングに参加しています
ブログランキング1位キープです、いつもありがとうです
ここを↓クリックでなかちゃんも元気が出ます
にほんブログ村 シニア日記ブログ 50
歳代へ ブログひろば.gifblogram投票ボタン
ひらめきコメント、トラックバック大歓迎
ラベル:湯たんぽ
posted by つばさパパ at 08:58| Comment(2) | TrackBack(0) | パパさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは〜。プリモちゃんたちの笑顔を見ると癒されます〜♪

低温やけど、寒がりの私は張るタイプのホカロンとかで何度もなりました。

湯たんぽ、抱いて寝ると、すごく幸せなんですけどね。
気をつけます☆
Posted by snowdrop at 2010年12月18日 17:27
こんばんは、snowdropさん!
ノートPCの上で4、5時間仮眠していた男性が
ほおに低温やけどの重傷を負ったという事故が
ありましたね。
PCの上で寝ることは想定されていないので
使用時には注意しないとです(-_-;)。
Posted by つばさパパ at 2010年12月18日 18:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック